読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクティブラーニング

能動的学習

そんなに簡単に行こう出来るのだろうか

まず、教師の自由な時間の確保

意識の変革

資金の手当て

スキルの向上

アクティブラーニングに比べてまだやり安かったであろう、ゆとり教育を諦めた国なのだ

ゆとり教育からのアクティブラーニングへの移行
ならまだ頷ける

お題目だけで、抜本的な方策が抜け続けた教育改革だ
お題目では、改革は、ならない
教師のコミットメント無くしては改悪で終わる

私は、ゆとり教育を支持していた

もちろん、三浦朱門の言った

99パ-セントのもの言わぬ国民と
1パ-セントのエリートを育てるために必要だと

とは、サラサラ思っていない
先見性の無い古いエリートの寝言程度としか思えない

ゆとり教育のおかげで
色々な角度から人間を知る機会をえられた子供も、いたはずだ

アメリカからの圧力があったという話もきく

考え、自立した日本国民の創造を
良しとしなかったのだろう

ひかりはたもち という写真集がある
正にアクティブラーニングをそれに見る
二、三十年前の林竹二に流れを汲む人々の仕事だが

この写真集に、教師の意識改革の困難をも観る
教師の思考は、あまり変わっていないようにも思える

学校の主役は、子供なのだ

教育は、変革の時をむかえて 、成熟社会となって
はや行く年月か
未だなっていない

教育改革は、正に人を育ってることなのだ
一夜にしてなろうはずもない
今、理性こそが問われているのだ


道徳教育、教育勅語
権力は、もの言わぬ国民を望んでいるのではと
疑念がよぎる

アクティブラーニングよりはるかにたやすい

今ままでどうり
いじめは、いけませんとスローガンを掲げて、
~であるべきだと考えることを諦めさせればいい
大人も考える必要がない

しかし、

大人の意識が変われば

アクティブラーニング

できない話ではない

人間次第である

一人でもたくさんの教師に
美しい子供と出会って欲しい
プログラムいくらでも使っていい
手遅れになる前に