肺がん患者さんにいい加減にしろ?

笑ってしまった

本会議と場を間違えたか

本会議のヤジの酷さはない

ウィットもペイソスもない

あの本会議のヤジは、辟易とする

テレビではカットされているから

もう聴くこともないが想像はつく

あまりにどっぷり環境に慣れすぎて

TPOの区別もつかなくなったのだ

習慣とは恐ろしい

肺がんをおして参考人として招いた方に対して

礼を逸するほどに

やじが習慣化されてる?

穴見衆議院議員

大分一区からの当選ですよ

大分一区の皆さんにとってTPOわからなくても

なを当選させるに然るべき人材なんですか?

吟味して下さい

国是をあずかる国会が下品にすぎる



選挙区で落選した人比例で拾うのあり?

選挙区バカにしてない?

よくわからん‼

藤枝市の小学校に18才侵入

小学4年生が切りつけらる

切りつけたのは、小学校に侵入した18才の

青年かと嫌疑がかかっている

気になるのは、この小学校の卒業生かどうかだ

小学校でこの人に起こった過去が完了されておらず

恨みのはけ口としての反社会的行為なら

その学校という箱の中で営まれた学びの結果に

他ならない

増える可能性がある


奇しくも

埼玉県川口市不登校の中学生に対して

いじめの対応も取らず

学校にこさせては、守れずを繰り返した

IYIの中学の教頭、校長のために

心が壊れた我が子をかかえて

川口市を訴えた母親のニュ-スが同じ日に流れた



藤枝市の青年が卒業生だとしたらこの事件と

母親の訴えにある原因は、同根である


拉致事件で20年間も拉致の事実を認めす

メディアも一切取り上げず

未だに棄民状態にある日本人がいる

学校で教育の現場で先生によって

事実上の棄民が行われている

未来のある子供をである


何故現場が悲鳴を上げない

無理だ助けてと言わない

現場は、悲鳴をあげる義務がある

何がして欲しいのか訴える責務がある

子供を日本の未来を見捨てないために

棄民をする日本はこの一点において国家の体を

成していないと言える

国民を守ってこその国家なのだ

棄民をしないことこそが

国家を国家たらしめる

唯一無二の条件である

東大の地震研究所の大風呂敷

今朝、大阪で震度6弱の大きな地震があった

6才の小学生が小学校の

塀の下敷きになって亡くなった

守られるべき塀が凶器となった

塀の必要がない学校になればいいと

フィンランドの学校を目のあたりにして

思った日の事を思い出す

テレビで3人の犠牲と言っている

増えないことをいのる

私に今できる唯一のこと

ただただ冥福をお祈り申し上げる


確か東大の地震研究所は、少し前まで

地震は、予測できると大風呂敷を広げ

それを錦の御旗に多額の研究費を

手にしていた

誰か責任とったのか

そのお金で減災に舵を切っていたら

高度成長期の天につばはく

学研の奢ったうそを犠牲者が被害が証明してやっと

現在地震が予知できるなど絵空事になった

このことは、ひねくれた若い私に

科学は、嘘をつかなくとも

それをわたくしする人間がうそをつく

ことを知った

虚しい数十年の上に今がある

小池都知事の子供を守る

五歳女児の虐待死に小池都知事が発言している


子供を守るためには、

親を孤立させないことだ

まわり道が一番の近道になる

今、常識圧力が強すぎる

寂しい老人が多い世の中の常だ

寂しい老人は、常識を錦の御旗に

若い者を、世の中を批判する

その事がどれほど世の中を硬直させるか

気が付かないふりをする

未来なんぞ今の自分の存在を確かに

思えるのならどうでもいいのだ

としか思えない老人が私の周りには、多い


みんな違ってみんないい

となるには、各々の自立が不可欠だ

意見の違う自立した者同士の関係は

違うことをまずわ受け入れることから始まる

常識で鼻をくくったような関係では

親が孤立する

一番弱い子供に皺寄せが及ぶ

未来が危うくなる

こうであるべきだ!

考えどころである

人間は、簡単ではない

格闘技系スポーツがフロントの心得違いでゴタゴタ

スポーツから感動を取ったら

支援者も観客もいなくなる

ただの自己満足の世界になる

フロントの有り様で

観客は、しらける

スポーツの役目が、終わりかねない

オタクの聖地とかすなら

まだ救われる


日頃のうさを洗い流す感動があるから

人々に影響を与え

お金が動き

スポーツに意味が生まれる

地位だ名誉だ外部んだ利権だでがんじがらめ

では、こまる

フロントのシステムは、シンプルがいい

抑制の効いた指導者がいい

日朝首脳会談

日本にとって大切なことは、

戦争がなくなったこと

トランプ大統領

なお、制裁は、続けると会見で明言したこと

日本の拉致問題に言及してくれたこと

このことは、

未だある日本に撃ち込める核への抑止力になり

拉致問題解決へのの大きなカ-ドとなる

小泉元首相がいい加減に終わらせた

拉致問題をやっとテ-ブルにのせる道筋がたった

野党が モリカケ

審議拒否でのお休みのなか

拉致問題の交渉の場を創造した

安倍政権の仕事に敬意を表する

棄民をする国から

国民を見捨てない国家となる

最後のチャンスがはじまる

野党さん邪魔しないでね!


オ-ルドメディアが何と言おおが

一度解決を認めてしまった拉致問題

テ-ブルにのせた

安倍政権の

功績は評価にあたいする

二次障害は、人間によって創られる

二次障害は、人間によって創られる

これは、紛れも無い事実だ

結局、人間の、人間社会のありようの

結果である

しかし、障害に必要な情報は、

心ある親にしか届かない

暴力性を矯正する方法は、ある

幼児のうちならクリアできることなのだ

奥田健次氏の著書に詳しい

義務教育の中で具体的かつ専門的なアプローチが

できる人材がいない

親を育てる必要があるのにである

育つ気のない親からは、直ちに子供を引き離す

必要がある

子育ては、待ったなしだ

子供を大切にしない国は、やがて

道も歩けない国となろう

子供の育成を軍隊教育にたよる日大アメフト部の

ようなありようは、国を滅ぼす

考えない、選択しない生き方は、楽に違いない

しかし、それは、民主主義の根幹を揺るがす

国家が自己責任だと

能力の無い親に育てられ見捨てられた人に

殺されては元も子も無い

自立教育により世代関連差を断ち切る必要がある




自閉症ダウン症のお母さん達が集まって

よりわかり易く障害の特性を

伝えてくれる講演がある

座間キャラバン隊の

みんや違ってみんないい

という講演だ

具体が沢山盛り込まれた

プレゼンテ-ションの真髄をみる


この講演を見て

育児ノイローゼのお母さんが(健常児)

救われたと感想をもらしていた

健常の小学校三年生が羨ましいといっていた

くしくも子育ての真髄をみた

交通費と精一杯のありったけで来てくれた

ご覧になることを推奨する

みんな違ってみんないいとなるには

この国の現状は、あまりに遠い



国民一人一人が自らの主になることが土台となる