人が苦手怖い、嫌いめんどくさい Σ(゚Д゚ υ) アリャ

まんざら(´°A°`ワカランデモナイ)

のが困るのだが

個人情報保護法が拍車をかけた

同級生の住所や電話番号すらわからない現状


個人情報保護法施行前は

名簿があったおかげで

気になる子、友達になりたい子に

年賀状出したり

遊びのお誘いを電話でしたり

クラスメイトの目を気にせずに

はじめの1歩を踏み出せた


親の方も学校通さずに

人間関係の調整ができた

相手のことを知ることで

同情、友情、いたわりあいができた

個人情報保護法によって小学校の生きた情報が

一部の役員大好きママクラブでしか共有されない


すべて、学校を通してが

人々を分断する


今思うとクラス名簿は、

地域の潤滑油の役目をはたしていた

無くしたメリットよりも

無くしたデメリットの大きさを思うのは、

私の錯覚だろうか

名簿をセ-ルスに使うならハッキリ断ればいい

自立が足りない


名簿があれば余計なお節介が水面下でできる

小学生は、案外誰が誰にいじめられていると

親に言っているものなのだ

親同士電話で情報共有が子供抜きにできる

役員大好きママの子供がイジメの親分だったりする

役員大好きママは、お仲間をチクリは、しないから

いびつな学校ギライ増幅クラスが出来上がる

力の無い、コミュニケーション下手な

親や子供にとって

名簿は、連絡網は、情報弱者の藁になりうるのだ


中学生でも、いじめられてる本人よりも

教師よりも周りの親が情報を掴んでいる場合がある

が、学校に物申すには、内申書がネックになる


お互いの事情を知り得ないことが

人が苦手、怖い、嫌い、面倒くさいの原因である

幾ら大切に育てても

他人の事情に触れ

人と本気で生き結ばなければ

訳の分からないうわべだけの付き合いでは、

自分の心の在処まで見失う

相手に弱みを見せられない、いじめっ子

こんがらがった感情が

イジメの種になる




親どうし

連絡を取りたいと思ったことが何度かあった




人の間を生きるには、大切に育てるだけでは、

足りない

学校が子供達が本気で生き結べる世界になったら

若者の人間嫌いが減るかもしれない

ということは、

学校で人間嫌いを育んでる???

可能性は、確かにある

教師もその可能性の内にいる

人間不信で潰れて辞めた教師も少なくない

何故変わらぬ

金魚の自己主張

我が家では、祭りの出店ですくった金魚と

かれこれ12年共に暮らす

主である

かなりゆとりがあた水槽も

主様1匹で手狭になってきた

尾びれがヒラヒラ薄衣のように

動く度に胴体より長く広くたなびく


優雅なものである


1匹、飼いだからこそのことらしい

お仲間がいると

ヒラヒラの尾びれは、ついばまれるというのだ

その主様

この頃自己主張が激しい

ちょっと餌が遅れると

ピシャッと外へ水をはね上げる

餌遅れてるわよまったく**

と仰っているのだ

尾びれのヒラヒラ度が増すほどに

態度が大きくなる

我が家のヒエラルキーどうなってるのか

ひょっとして私が底辺?


私は、良い人である

たまに主様を優雅でお綺麗でいらっしゃる

と誉めて差し上げる

籠の鳥ならぬ水槽の金魚なのだ

床拭くぐらい御茶の子さいさいである


主様、お幸せでいらっしゃるのでしょうか


すくってきた方々は、

我、関せずである

責任者は、二人いる

親子でルンルンですくってきて

水槽設置した方々である

有り余ってる体力で

主様の水槽洗ってやっていただきたい


カルキ抜きは、買ってある


してくれない場合

涼しくなたら

去年同様ぶくぶく取り替えて

シジミと苔取り巻き貝投入となる


この頃我が子より金魚が可愛い


へそくりで浄化槽付き水槽買っちゃうぞ

幾らかかるか知らないが

言ってみただけである

悔し紛れに言ってみただけである

今度引き上げたシジミ味噌汁にして出してやろうか

言ってみただけである

シジミは、シェルターからもらってきた老犬の

肝臓強化にさしあげカラは紫陽花の根元にまいた

不自由である


それにつけても金魚の自己主張は、可愛い

今日も今日とて

右手に餌一つまみ、左手に雑巾持って

主様に1人かしずく

広辞苑

広辞苑を百科事典代わりに愛用していた

愛着がある

余り力が入らず、今となっては、引くこともない

ひょいとした拍子に落としたりすると

痛いの何の足は、腫れないまでも

目から火が出る

今、断捨離中である

この重たい先生を捨てられずに苦慮している


ものを知るには、

今、使っているタブレットで充分なのだが

何故か広辞苑のように愛着が、わかない

用は、足りるのだが・・・・・・




広辞苑には、品格がやどる

言語学の巨人である

新村出の魂に貫かれている



5000円だったか

使い倒した

尊いお値打ちな買い物であった

やはり捨てるに忍びない

断捨離断念である

ケとハレ

柳田國男がいい出した、

日本人の文化である

ケとは、日常

ハレとは、祝事、祭りなどの日常ではない

特別な日を地域で共有することである

ハレは、地域の壁を取り除き

ケでの風通しを良くし

困難な日常に助け合いを育む

現代はケのみである

地域でのハレの共用が希となってしまった

そのことが、人の間を生きる

人間の能力を著しく低下させた一因である

ハレは、人と人を繋ぐ役目を果たしていたのだ

それが無くなったことで

縦の繋がりが薄くなった


横の繋がりは、小中学校の関わりでかろうじて

保たれる

がイジメ、不登校の子供がいない学校は、

皆無に等しい


子供達が、人が嫌い、怖い、面倒くさいと

言っているのに出くわす

繋ぐべき文化は、繋がれず

断ち切るべき世代関連差は、子供を親を蝕む

閉ざされた関係に乗り出すしか方法は、無い

傷つくリスクをおかして

面倒くさいハレが人間には、必要なのだ

ITでは、事たり無いのである

人の間を生きる人間であるために

解散はぁー

私は、誰に投票すればいいの?

疲れる

体も頭もいっぱいいっぱいである

はぁー

もういや

民主主義の限界が頭をよぎる

ねばらねば

憲法改悪

のはじめの1歩?

憲法改正は、賛成なのに

安倍政権にまかせるのは、不安

しかるべき野党が見当たらない

北朝鮮が暴走してる今、

選択肢がなさすぎる

アメリカとの距離感

近すぎない

安倍首相

簡単に決着付けたら

痛いめあうの日本じゃない?

トランプに必要以上に近づいて

いいのだろうか

疑念がよぎる

今度の選挙も緊急避難を余儀なくされるのか

虚しい

テレビの外にあった

今、思い出せる

心に残った感動は、

テレビの中には、なかった

懐かしいは、ある


でも手放せない感動は

テレビの外だ

たぶん、いいも、悪いも完成されているのだ


いまだに、ふと感動の意味に気づくことがある

我が身で育ち続けるおもい

それに、テレビで出会うことは、なかった


粘着質ともちょいと違う


8月いっぱいでダイアログインザダ-クが終わった



我が子に進めるも断固拒絶された

反抗期である

無念である

チビチリガマで肝試し2

私は、この事件をはじめて聞いた時

日本人以外の可能性が頭をよぎった


日本少年の肝試しとわかって

関東大震災での在日朝鮮人虐殺

に加担する芽を自身に感じた

怖気る


金正恩のやりようは、感情を揺さぶられる程に

日本にとって都合が悪い

韓国の反日教育にも熟じたる思いはある

でも

チビチリガマを破壊した犯人は、

朝鮮人では無かった

日本人だ


もし、犯人が見つからなかったら


外国人への疑惑か捻じれてイビツに

膨れ上がる要素は、枚挙に暇のない今を生きている


言葉を発しない見識が必要だった

根拠のない疑惑を膨れ上がらせぬために

答えを性急に求めては、ならぬ時代なのだ

矛盾を友に歩まねば

正義を見誤る

反省した

痛く反省した



戦争は、嫌だ




http://blog.hatena.ne.jp/kakioki/kakioki.hatenablog.com/edit?entry=8599973812297866907
↑のブログに対する反省です


http://blog.hatena.ne.jp/kakioki/kakioki.hatenablog.com/edit?entry=8599973812298725473
チビチリガマ肝試し1です