読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千葉で小三の女の子が殺されてしまった

千葉での保護者会会長が容疑者となった事件
善意のボランティアに足踏みをする人々が
いるに違いない

子供の人間関係を急速に狭めた可能性もある

おはようのおかえりの声を
掛けずらくなりは、しないか

子供が 挨拶を返すのを、ためらいは、しないか

疑心暗鬼である


困った時我が子は、見守りパトロールの方に
何度か救われた
小一の時、うまく絞れていない
重い重い水泳バックを見かねて、
家まで運んでもらたことがある
ありがたかった
あの人いい人だね、と言った我が子の心が
嬉しかった


途中でトイレを借りてもらった子もいる

とくに一年生にとって強い味方なのだ

一事が万事と萎縮することは、

人間関係を脆弱にする



地域社会の脆弱によって

保護者会会長に容疑者が選ばれた可能性は、ないか

考察の必要がある

いずれにせよ

自分勝手な変質者の存在は、紛れも無い事実である

そのためにたじろいではいけない


大切な地域の営みなのだ

さあ、ねばらねば




異国の地で 、私の国で殺されたリンさんに

ご両親に申し訳なく、恥ずかしく、

許しをこう言葉すら見つからない

ただただリンさんの御冥福をお祈るしか手だてがない

怖かったよね、痛かったよね、寒かったよね、

日本の大人としてごめんなさい

こうゆう時、せめて天国があってくれと、

願う私がいる

日本の大人には、想像力が足りない

借りものの想像力では、たりない