読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自殺を考えている若い君たちへ

この世に生まれたからには、心が震えるほどに
美しい何かを見つけ出すまては、死んではいけない

お母さんが美しいと言ったから、
先生が美しいと言ったから
世間が美しいと決めたから

借り物の美しいは、ダメ
誰がなんと思おうが関係ない
あなたが、心底美しいと思う何かを見つけ出した時
もう一度死と向き合えばいい
美を見つけ出すためにこの世に生まれて来たのだから

子供は、弱い、お金も、自由も限られる
それでも美しい何かを見付けるために
心を砕く必要がある

それは、音や音楽かもしれない、人の声や指かもしれない、太陽や月の様かもしれない
知っていますか、小中学生は、無料で入れる美術館があることを
香りかもしれない、肌に触れる風かもしれない
見馴れた風景かもしれない、人の心かもしれない

一つも見つからないなんてことはない
安心していい
それほどこの世は、無残ではない
探し続ければ必ず見つかる
本のなかの文章かもしれない、図鑑の写真かもしれない

まずは、戦略をたてよう
早起きして、散歩してみるとか、図書館で美術書を開いてみるとか、ファップル天体望遠鏡の宇宙の写真を眺めてみるとか、自転車でちょっと遠くまで走ってみるとか、人に聞いてみるとか、野菜育ててみるとか、

コツは、心をけちらないことだ 心をけちらず美へのアンテナを立て続けることだ

自殺をする前にする事がある、自分にとっての本物の美を見つけ出すことだ
見つけ出した美こそがあなたが、生まれてきた意味なのだから
簡単に見つからないかもしれない、でもこの世には、確かにある

美は、あなたを待っている