病気との付き合い方

珍しく、コントロールが上手くいったと自負していた病院に行ってみるとあにはからんやあまり芳しくない何故だ答えは、明白自力が細っているのである 白鵬関がはからずも今日、1047勝歴代一位に並んだ無事これ名馬なる言葉が浮かぶ 私は、無事でも息災でも無…

日野原先生105歳逝く

この人の仕事で一番印象深いのは、地下鉄サリン事件での聖路加病院の見事な対応の土台を作り上げていた功績だありとあらゆる所に酸素の配管を巡らせ広過ぎると、非難を浴びたラウンジも廊下も礼拝堂も、病棟として立派に機能した戦争の時の教訓が日野原先生…

小4男子に三階から飛び降りろ?

中学校で担任が生徒に2階だったか飛び降りろと言ったらほんとに飛び降りてしまったと聞いたことがあるが・・・・・・ 教師という仕事の過酷さが教師の人間性にも影を落としていたとしたら子供が、不幸だ子供も親も教師自身も誰も幸せになれない 我々国民にも…

加計学園問題の議論のベ-スにあって欲しいもの

若者の獣医のイメージは、ペットのお医者さんであろう動物に思いをかければいい仕事だしかし足りていないのは、畜産関係の獣医であり感染症研究に携わる獣医なのだ人間の為に動物を殺せる獣医が求められているのだそこの観点をないがしろにしては、いけない …

競馬

宮本輝の優駿を読んで府中競馬場へ行ったオグリキャップの時代だったか馬は、ピカピカ底光りしていた美しかった野生の野太さは、微塵もない無駄がない美しかった オグリキャップには、帰りにちょっとご飯ぐらいは、もうけさせていただいた 今の私にとって、…

ひとり

いじめられて明日が見えないあなたへ ひとりに、ぼっちをつけては、いけないひとり 潔く誇り高い言葉だ人は、ひとりと、ひとりと、ひとりと、ひとりと、で仲間になるものですひとりが見えない仲間は本物じゃない 自分がひとりであることが受け入れられれば偽…

減価償却

水道管、首都高速、トンネルetcあちこちで劣化が進む建造物普通、減価償却費、積立ないの?国家事業は、減価償却要らないの?国家事業で整備したインフラが劣化してゆく未来に大荷物を背負わせて高度成長に踊ったキリギリスかバブルに酔いしれたキリギリスか…

劉暁波氏 死す

ノーベル平和賞を獄中で受賞した劉暁波氏が亡くなられた辛くも最後は、病院で息を引き取られたがノーベル賞も彼を守ることは、出来なかった中国を考える時劉暁波氏の主張したこと中国がした劉暁波氏へのあつかい忘れてはいけないそういう国なのだ 世界で一番…

自衛隊が軍隊になったら

東日本大震災の時も、今回の福岡大分の災害も海外支援でも、海外の軍隊と自衛隊の支援は、一線を画すと感じている自衛隊の支援にきめ細かい人間性を感じる被災者への思いやりを感じる アメリカで軍隊が空から支援物資を投げ落とすのをよくテレビで見る条件の…

ありがとう牛乳

ここ 2、3日我が子は、機嫌が悪い思春期では、あるが悪いしんどい時は、腹が立つ何時までつづくやら かと言って、原因追求するのは、年齢的に得策では無い 言いたきゃ言えばのスタンスで耐える そうゆう時はカルシュウム牛乳買い漁って紅茶、コ-ヒは勿論ス…

小学校の先生の転勤

フィンランドでは、基本教師の移動が無いその地域の情報が教師に蓄積されていくその事で、問題の把握がはやく人間関係が出来ているから立体的な情報も入る 移動が必要な理由に人には、合う合わないがある確かに こういう話になるといつもでてくる システムの…

PTA制度の限界

小学生のお母さんは、忙しいPTAのお役目は、容赦なく回ってくるクラスのベルマーク集計を担当した時PTAの制度疲労をまざまざと感じる事実に出会った全体集計をする日何クラスかの集計がめちゃくちゃだった外国からいらしたお母さんのケ-スボウダ-ラインの…

政教分離

まだ若かった頃大英博物館でエジブトのミイラを見たいにしえのかなたでは、ひとかどのお役目を果した人物だっただろうに2体だったか3体だったか棺に入った状態で並べられていた 酷い姿だった安らかとは、程遠くまさか、イギリスで見世物になろうとは、あくな…

死後のいずまい

我が家は、神道なのでお位牌がない神棚に天照大御神と木花咲耶姫と氏神をまつる簡単なものである故人が出てこない、戒名も無い 実家は、バリバリの曹洞宗で念の入ったことに菩提寺が町内にあった勿論、仏壇は、ある、神棚もある、狐もいた神仏混合である 散…

一休禅師の悟

ジョ-ジ秋山の浮浪雲漫画であるその中でこの文言と出会った 仏は法を売り祖師は仏を売り末世の僧は、祖師を売る汝五尺の身を売って一切衆生の煩悩を救う柳は緑 花は紅の色いろ香池の面に月は、夜な夜な通えども水も濁さず影も止めず 気になってしょうがなか…

福岡 大分の豪雨災害に

福岡、大分の豪雨災害に安寧に暮らすことがいかに幸運なことか、思い知る 地球の息吹に電気も、水道も、ガスも、通信も家と共に木っ端微塵にガラクタに変わる文明を使いこなす人間の命さえ脅かされるひとたまりもない人間の、文明の無力を思う 政治家は、国…

愚痴る

嘘だろう親の世代は老いに手術我が子は、予備校 タダでも貧乏な五十代今後お金持ちになる予定も無くやれるだけ頑張るあの世へ先に行きそうではある 目が見えにくい満身創痍の五十代の娘に激がとぶ手術したのに私より元気だ高度成長、バブルを牽引した世代は…

ワンピースが読めない!

若い若い、ランドセル背負ってる友達からワンピースを借りた私、マンガ好きかなり読んでるでも、でも、である読めない、頭に入ってこない細すぎる、絵についていけない 感動したでしょと言われてつい、凄いねと、嘘をついてしまたった何とか、読まねば嘘を真…

都議選

第一党になった党の代表 小池百合子都知事アレ?代表辞めちゃった立候補者の後ろの小池さんに投票した1票に見えたのに 自民党も辞めて期待してもいいのかな?いつものようにファッションで終わるのかも・・・・もう、失望したくない それに付けても安倍首相…

勉強してそれでも出来なかったら立ち直れないから勉強しない って何?

ハア!あなたは、何様?お子様だろうが勉強をしないで保たれるプライドなどお子様にはないそれは、プライドでは、なくて弱虫だ自分の可能性をドブに捨てる馬鹿者だもう、言い訳は、聞き飽きた暗記すればいい誰宛のブログか、本人なら分かるよね十中八九は、…

貧血と校長

読み聞かせのブログラムを作る時 http://kakioki.hatenablog.com/entry/2017/03/13/110000↑このブログの中に載せたプログラムのすべての リンクを貼りました 言いたい事、伝えたいこと全てを話し言葉で書きまくるそれから、削ぎ落とす思い切りバサバサいく …

永遠を信じられなくなった時代

永遠に日本は、国家として尊属する永遠に戦争をしない永遠に仕事は、ある永遠に婚姻は続く永遠に童貞である永遠に処女である (経験は負け組らしい、若者よホルモンどうした)永遠にこの国から子供は、いなくならない永遠に人は産まれ 死に続ける永遠に人の世…

見えるということ 豊田由美子様

ここ数年、目にも苦労しているあまりの見えなさに白内障の手術もした目の機能は、まずまずあるでも、見えるとは、それだけでは、たりないのだ神経の反応が悪い目で見た情報が頭に繋がりにくいのだこうなって、つくづく思う人間の体、よく出来ている IPS細胞…

疲れた頭で考えたこと

共謀罪、森友、加計学園、原発、未来をおもんばからない大人、前の世代からの世代間連鎖だと思わざるおえない未来を考え今を生きていたら文科省が三流官庁と揶揄されるわけもなく文科大臣に新人大臣をあてがわれることもなかっただろう 学校での問題で何人子…

嬉しい

この頃 何故かブログの下に関連記事が並ぶ何かカッコいいどなたか存じませんがご親切感謝です そして、最近わが子から伝授された技リンクをはる新しいオモチャを手にした子供のように貼りまくって、意味がわからんと、叱られている 目が弱くなると、出来るこ…

オットーワ-ムビアさん

北朝鮮に観光旅行で訪れたアメリカの大学生微罪で十五年の刑罰がかされた1年半後意識不明の重体で祖国に帰され意識が戻ることなく天に召された 酷い、中国のこの旅行をパッケージした旅行会社の責任は、問われぬのか無防備な旅には、不向きな国だ

殿 ご乱心??

加計学園問題、何故か殿我が国の総理大臣 戦略特区の事業として加計学園獣医学部だけを認めた事に問題があった?だから、たくさん獣医学部認めるよ平たく言えばそうのたもうていた 不安だ殿、我が国の総理違いますよね、痛い所は、そこじゃないわかってて、…

ふたりの画家 丸木伊里 丸木俊の世界

今、日曜美術館で目にした埼玉県、東松山市にある原爆の図によって核兵器の無惨を知った丸木美術館で開かれている 本橋成一写真展 ふたりの画家 丸木位里 丸木俊 の世界 7月17日まで 行きたい、行きたいが、たどり着く自信が無い無念である 丸木夫妻、美…

この世を信じて

こころよく 我にはたらく 仕事あれ それを仕遂げて 死なむと思う 神は理不尽だわが子の帯解きも袴着も間にあわず若い母は、鬼籍の人となったこの世に確かな伸びゆく一秒を託して

思春期トランスにおののく年老いた母

それは、アタシです血圧高い時に何故トランス?世間でゆうところのキレるってやつです はい時と、場合、を考えられぬほど学校で人の顔色伺って疲れた様子自虐的なトランスでは、ありました思わず、産んじゃってゴメンねという言葉をぐっと飲み込み辛くも持ち…

加計学園問題の野党のあり方

誰が悪い、彼が悪い 国民は、わかっている安倍政権、あさましいと思っているでも、野党の今のやり方では、明日が見えない政治ってそんなもんよねと、あきらめ時と共に追憶の彼方だいや生き苦しい人々が増える今今までのように無関心でいられる余裕は、あるま…

おしゃぶり

ドイツでは、産まれてすぐからおしゃぶりを与える理由が明確にある鼻呼吸を赤ちゃんにさせるためだ口呼吸に比べて、感染症のリスクを格段に減らせるのだ 小児科医にそんなもの必要ないスキンシップが第一と怒られたがのべつまくなしの、母乳要求とはじめのお…

それにつけても野党の心もとなさよ

現、野党は前川喜平元事務次官の発言の尻おに乗って批判してるだけだから、だから?少なくとも安倍政権への支持率低下は、野党の国会追求によるものではない理性が足りない理性とは、その人、そのもの、その事に対してそれに相応しい向き合い方は、何かと考…

香り

加齢臭は、耳の後ろから漂う・・・ いそじになってから香りを使い出したそれまでは、耳の後ろを入念に洗うで、対処していたがさすがに、香りが似合う年になった気がすると言えば、聴こえはいいがカサカサの肌に石鹸の香りは、みすぼらしいのだ 昔から色気に…

福島の20代女性教師小学一年生にカビたパンを食べさせた!?

この女教師東日本大震災の時は、十代後半その経験が何らかの食に対する盲信をうんだか 何の起因も無く給食を残さない事が教育の第一義と考えていたとしたら時代錯誤も程があるアレルギーがはびこる現代子供の心と体を守るために給食を残さぬことへの価値は、…

加計学園問題 為政者のお友達ゴッコで若者の夢を愚弄するな

我が子は、学校で夢だビジョンだと言われることに辟易(へきえき)していた ある日、友達から借りたと銀の匙というマンガを見せてくれた荒川弘さんの作品だ (漫画家で母親でもあると後に知る) 北海道の農業高校が舞台の話なのだがその中に、ばんえい競馬で働く…

体罰で罷免になったコ-チの一言

SNSで自分の姿を見るまで体罰に気づけなかった動画を見てわかった この言葉が保身のためとは、思えない項垂れた後ろ姿に真実を感じた 人間は、本当の自分の姿を一生見ることは、できない特に目を、表情を見ることは、出来ない事実だ その事実を踏まえてなを…

共謀罪成立

この日を忘れない2017年6月15日木曜日安倍晋三政権のもと日本に共謀罪が成立した

褐返色したムカデ出現

おぼろげながらも色見本で合わせたから、間違いはない 今宵出現した本格ムカデは、褐返(かちかえし)色をしていたあの形状でさえなければ深い深いエキゾチックな色だしかし、刺されたら、とんでもなく腫れる痛みも伴う駆除である あまりにも美しい色ゆえに存…

また部活での体罰のニュ-ス

指導者は、何故気づかない体罰でシゴキで自尊心をズタズタにしたまま卒業していく若者の未来がどんなものかその部活がたとえ全国へいく強豪であろうともその中に一人でもズタズタな自尊心を抱えて卒業する若者がいたとすればそこは、学び舎では無い軍隊だい…

梅雨 、低気圧、高血圧

梅雨に今年も入ってしまった何故か、低気圧に血圧が上がる昨年の梅雨、血圧200をたたき出して大騒ぎをした家族は、意味がわからないからポカンとしていた梅雨をやり過ごすまで頭隠して、鬼の過ぎるのを しよしよ待つしょっぱい季節である 日照りの前の準備の…

NHK子供がキレる理由

面白い番組だった我が子も思春期真っ只中まま、トランスしてくれるNHK風に言えばキレるのだがわかっちゃいるけどやめられない♪ 思春期とお互いを慰めていた キレると暗記力が上がるそうなのでこともあろうに、防具買ってあげるから受験あるしガッツリやろう…

日の当たるところ

面従腹背 久々に聞いた前川喜平元事務次官が官僚は、ただのイエスマンでは、国民の利益を切り開けないまずは、言うこと聞いて、じっとあるべき姿にするチャンスを狙えねばれという意味に私は、受け取った 陽の当たるところを追うと追いついた時には、既に日…

久々にテレビ

今日、NHKスペシャル子供がきれるわけ見ようと思っている面白いといいな

愛情の正体

愛情とは、思いやりなのだろう思いやりの積み重ねありがたくもありうっとうしくもある 愛情の達人には、観察と洞察がある自分なりの愛情は、成立しないだから、自分なりの思いやりで子供を育てては、いけない自己満足だスト-カ-だ手放す愛情がある小指一本…

中学の国語の内申点

我が子の国語の内申点が愉快だった 五段階評価で3である国の習熟度テストでは、全国上位5パ-セントに入る成績をたたき出す 模試でも上の方にいるあれ?なに?何故?理由がわかった宿題しない、 教科書の言葉の穴埋め ?バカか (我が子が言ったのだ)その時…

スプレーを使わない美容室

目医者の近くに美容室を見つけたこじんまりした店で若い男の子(美男子では、決してない)が一人で営んでいる 注文にあたって言うことは、決まっている皮膚が強くないのでカットのみで髪が薄いのでボリュームを出して欲しい顔の大きさをカバーしてほしい前髪…

哲学のない経済

二宮金次郎は、道徳のない経済は、罪悪である経済のない道徳は、寝言であると言った 文明が人間の手に余る現代社会規範のあやうさが情報にさらされる今道徳では、足りない哲学がいる 哲学のない経済は、罪悪である経済のない、哲学は、寝言である 森友、加計…

読書の初めの一歩

解決ゾロリ最高である1、2年が1人で読めるキャラクターがたっているので物語に入りやすい1話完結でかつキャラクターが同じなので次号の読書への動機付けになる我が子は、解決ゾロリを卒業と間をおかずミヒャエル・エンデの果てしない物語を三年生の夏休みに…

使えない五十代

使えない五十代、まさに私のITスキルを示す言葉だブログを書くと、思い立って半年を水泡に帰した我が子には、常識らしいのだが分からない常識を前に十重二十重と身をおって、お膳立てしてもらった 文章書くのは、縦書きがなによりはやいこの頃は、巻紙に薄墨…