加計学園問題の野党のあり方

誰が悪い、彼が悪い 国民は、わかっている安倍政権、あさましいと思っているでも、野党の今のやり方では、明日が見えない政治ってそんなもんよねと、あきらめ時と共に追憶の彼方だいや生き苦しい人々が増える今今までのように無関心でいられる余裕は、あるま…

おしゃぶり

ドイツでは、産まれてすぐからおしゃぶりを与える理由が明確にある鼻呼吸を赤ちゃんにさせるためだ口呼吸に比べて、感染症のリスクを格段に減らせるのだ 小児科医にそんなもの必要ないスキンシップが第一と怒られたがのべつまくなしの、母乳要求とはじめのお…

それにつけても野党の心もとなさよ

現、野党は前川喜平元事務次官の発言の尻おに乗って批判してるだけだから、だから?少なくとも安倍政権への支持率低下は、野党の国会追求によるものではない理性が足りない理性とは、その人、そのもの、その事に対してそれに相応しい向き合い方は、何かと考…

香り

加齢臭は、耳の後ろから漂う・・・ いそじになってから香りを使い出したそれまでは、耳の後ろを入念に洗うで、対処していたがさすがに、香りが似合う年になった気がすると言えば、聴こえはいいがカサカサの肌に石鹸の香りは、みすぼらしいのだ 昔から色気に…

福島の20代女性教師小学一年生にカビたパンを食べさせた!?

この女教師東日本大震災の時は、十代後半その経験が何らかの食に対する盲信をうんだか 何の起因も無く給食を残さない事が教育の第一義と考えていたとしたら時代錯誤も程があるアレルギーがはびこる現代子供の心と体を守るために給食を残さぬことへの価値は、…

加計学園問題 為政者のお友達ゴッコで若者の夢を愚弄するな

我が子は、学校で夢だビジョンだと言われることに辟易(へきえき)していた ある日、友達から借りたと銀の匙というマンガを見せてくれた荒川弘さんの作品だ (漫画家で母親でもあると後に知る) 北海道の農業高校が舞台の話なのだがその中に、ばんえい競馬で働く…

体罰で罷免になったコ-チの一言

SNSで自分の姿を見るまで体罰に気づけなかった動画を見てわかった この言葉が保身のためとは、思えない項垂れた後ろ姿に真実を感じた 人間は、本当の自分の姿を一生見ることは、できない特に目を、表情を見ることは、出来ない事実だ その事実を踏まえてなを…

共謀罪成立

この日を忘れない2017年6月15日木曜日安倍晋三政権のもと日本に共謀罪が成立した

褐返色したムカデ出現

おぼろげながらも色見本で合わせたから、間違いはない 今宵出現した本格ムカデは、褐返(かちかえし)色をしていたあの形状でさえなければ深い深いエキゾチックな色だしかし、刺されたら、とんでもなく腫れる痛みも伴う駆除である あまりにも美しい色ゆえに存…

また部活での体罰のニュ-ス

指導者は、何故気づかない体罰でシゴキで自尊心をズタズタにしたまま卒業していく若者の未来がどんなものかその部活がたとえ全国へいく強豪であろうともその中に一人でもズタズタな自尊心を抱えて卒業する若者がいたとすればそこは、学び舎では無い軍隊だい…

梅雨 、低気圧、高血圧

梅雨に今年も入ってしまった何故か、低気圧に血圧が上がる昨年の梅雨、血圧200をたたき出して大騒ぎをした家族は、意味がわからないからポカンとしていた梅雨をやり過ごすまで頭隠して、鬼の過ぎるのを しよしよ待つしょっぱい季節である 日照りの前の準備の…

NHK子供がキレる理由

面白い番組だった我が子も思春期真っ只中まま、トランスしてくれるNHK風に言えばキレるのだがわかっちゃいるけどやめられない♪ 思春期とお互いを慰めていた キレると暗記力が上がるそうなのでこともあろうに、防具買ってあげるから受験あるしガッツリやろう…

日の当たるところ

面従腹背 久々に聞いた前川喜平元事務次官が官僚は、ただのイエスマンでは、国民の利益を切り開けないまずは、言うこと聞いて、じっとあるべき姿にするチャンスを狙えねばれという意味に私は、受け取った 陽の当たるところを追うと追いついた時には、既に日…

久々にテレビ

今日、NHKスペシャル子供がきれるわけ見ようと思っている面白いといいな

愛情の正体

愛情とは、思いやりなのだろう思いやりの積み重ねありがたくもありうっとうしくもある 愛情の達人には、観察と洞察がある自分なりの愛情は、成立しないだから、自分なりの思いやりで子供を育てては、いけない自己満足だスト-カ-だ手放す愛情がある小指一本…

中学の国語の内申点

我が子の国語の内申点が愉快だった 五段階評価で3である国の習熟度テストでは、全国上位5パ-セントに入る成績をたたき出す 模試でも上の方にいるあれ?なに?何故?理由がわかった宿題しない、 教科書の言葉の穴埋め ?バカか (我が子が言ったのだ)その時…

スプレーを使わない美容室

目医者の近くに美容室を見つけたこじんまりした店で若い男の子(美男子では、決してない)が一人で営んでいる 注文にあたって言うことは、決まっている皮膚が強くないのでカットのみで髪が薄いのでボリュームを出して欲しい顔の大きさをカバーしてほしい前髪…

哲学のない経済

二宮金次郎は、道徳のない経済は、罪悪である経済のない道徳は、寝言であると言った 文明が人間の手に余る現代社会規範のあやうさが情報にさらされる今道徳では、足りない哲学がいる 哲学のない経済は、罪悪である経済のない、哲学は、寝言である 森友、加計…

読書の初めの一歩

解決ゾロリ最高である1、2年が1人で読めるキャラクターがたっているので物語に入りやすい1話完結でかつキャラクターが同じなので次号の読書への動機付けになる我が子は、解決ゾロリを卒業と間をおかずミヒャエル・エンデの果てしない物語を三年生の夏休みに…

使えない五十代

使えない五十代、まさに私のITスキルを示す言葉だブログを書くと、思い立って半年を水泡に帰した我が子には、常識らしいのだが分からない常識を前に十重二十重と身をおって、お膳立てしてもらった 文章書くのは、縦書きがなによりはやいこの頃は、巻紙に薄墨…

最強の臓器

人間の臓器の中で最強は、子宮だと我が子を取り上げたインターンが言っていた一番酸欠に強い産後の急激な収縮に耐える臓器のだもっとも、私は、土壇場で帝王切開になったが だから、脳死状態でも子宮は、子供を育み続ける一番最後まで生き続ける臓器なのだ …

トランプさん窮鼠噛む?

今まで、ということは、我が人生においてと、ほぼ同義だが梅原猛の神々の流竄 と塩野七生のローマ人の物語この二作品には、読むにあたって人物関係図を必要とした書きながら読んだこういう時、つくづく思う私は、頭のネジがいくつか足りない ローマ人の物語…

試合に負けた女子高生に56歳男性教師がしたこと

嘘でしょ と思わず声がでたクラブの試合で負けたから女子学生を裸にした56歳の男性教師堺の高校でのことだ挙句の果てに卒業したらやらせろはぁ はぁ はぁ 周りの教師は、このセクハラ教師に忖度していたのか?20人中13人が被害にあっている知らなかったはず…

加計学園問題を告発した前川氏の心情

前川喜平氏加計学園問題の渦中の元事務次官だ彼は、事務次官を辞めた直後から経歴を伏せて貧困を背負う子供達の援助団体NPO法人 キッズ ドア のボランティアに参加していたそこの代表 渡辺由美子氏が加計学園問題の告発をした前川氏について文章を寄せて…

十二国記の新作待望

目が見えるうちに十二国記の新作が読みたい切に切に希望する小野不由美先生の体調が良くないらしい貴方の遅筆に耐え抜いてきた読者の末席を汚している私だがやっぱり読みたい泰麒の未来を心残りとなるやならぬかそれでもまつ裏切られた事がないから待つ

ホルモンの逆襲

祖母が膵臓を取った親切にも私が医者からたまたま病変を見せていただいてしまったそれ以来ホルモンは、食べられない 貧血になったレバーは、食べられない誰がなんと言おうが身体が受け付けない静脈から鉄剤を入れた貧血は、楽になったがてきめん肝臓の数値が…

医療機具の美

私は、注射器を持ち歩いているこの度使い捨てのプラスチックのものからカ-トリッヂを装填するタイプのものに変えた桜色のものと小豆色のものがあたブラスチックでは無い、深い美しい色だった 変なたとえだが、効率のみの使い捨てのものを零戦だとすると機能…

土下座

学校で子供が土下座しているのをよく見た 子供の頃大の大人が土下座する姿を垣間見たことがある債権者にだったか、不当りの金策か、だったと思う壮絶な光景だった何もない発展途上の子供には、分不相応だ土下座をするだけのものを背負った人間がする最後のあ…

いじめ体験記の高いハ-ドル

怨み、怒り、悲しみ、いじめられて無くしたものを数えているうちは、本の出版は、無理だいじめた、加害者にこそ本を買わせるには、いじめられた経験を乗り越える必要があるそこに加害者にも共感出来る何かを見いだせた時はじめて、一歩が踏み出せる超える 頑…

どんなかんじかな

昔の映画、ジョニーは、戦場へ行ったをご存知だろうか戦場で負傷し、手も足も目も口も耳も無くしてしまた首と頭を僅かに動かすことしか出来ないジョニーの話だモ-ルス信号によって意識があることを確認されるのだがジョニーにも確かにジョニーの世界は、存…

守るものの正体

小和田優美子さんの談話が切ない 親馬鹿だと思われるかも知るませんが私は、妃殿下が心配なのです妃殿下は、ありのままの人なのだから演技は、出来ない何かあると小和田が悪いと言われるけど日本も皇室もかわらなければ 彼女の守りたいものは、明白だ

プリンセスは、プリンセスのままで

しょうがいという個性をプリンセスが持っていていけないはずがないその対応のしかたがその国の品性をあらわすまさか二十一世紀そんなことが・・・・ 人間は、しょうがいがあろうと、その人がその人らしく生きられる世の中をめざすそれは、平和をめざすのと同…

自閉症を知るために

私は、理科系の人間では、ない むかし、まだ学生の頃、数学を国語のように教えてくれた先生がいたあの時が一番数学を身近に感じたあの時のように自閉症を理解したかった 一番力になったのは、テンプル・グランディンの本だった彼女に興味を持ったのは、畜産…

コミ障

我が子は、沈思黙考がただ吸い取り紙のように相手の愚痴を聞いてきてひたすら疲れている愚痴専用の水洗トイレかと思うが聞かないと、らしくないと言われるらしいまあ、いっぱいいっぱいにならないと開き直れないだろうし母親は、右から左に聞き流すと決めた…

高浜原発再稼働

未来の人々に原発のことを、大人として伝えておくべきだと思った 絵本 火の話作 黒田征太郎 この絵本を読み聞かせた 原子力が悪いわけでは、ない人間には、安全に原子力をコントロールする力がないのだ 太陽が燃えているのは、核融合原子の仕事だ水素と水素…

中学生のクラブ

先生は、一人でかかえ込みすぎだと思う文科省も、学校のシステムも、同僚もあてにねらないのなら当の本人生徒に、相談してみるのも一つの手だ教え導くではなく生徒に主導権を渡してサポーターに回ればいいタダでさえ伸び盛りを酷使して選手生命短くしかねな…

今は、知らぬが

檳榔な話だとも思わぬが和英辞典に、おしっこも、うんちも載ってなかったスラングだから?困る、いや困った子供のおしっこに血が滲んだ海外での病気の説明に困った体を維持するための大切な機能なのだうんち、おしっこ なめんなよことと次第によっては、命に…

共謀罪ってだれのため

政治家の皆さん本当ですか官僚の皆さんが都合の悪い政治家を失脚させるための法律だとかって話官僚の皆さんは、表向き公僕をうたっておいて官僚による院政を引くつもりなんですか?日本国民は、政治家の選挙ではなく官僚の選挙しないと民主主義まもれなくな…

何にもない

何にもない 何にもない 全く何にもない生まれた 生まれた 何が生まれた星が1つ 暗い宇宙に 生まれた星には 夜があり やがて朝が訪れた何にもない大地にただ風が吹いてた 吹いてた はじめ人間ギャ-トルズのエンディングに流れていた奴らの足あとのバラード…

努力の本質

道徳の教科書でアスリートがかなり取り上げられるようだ鍛錬すれば報われるだけの才能を有している人々だ しかし、努力しても、努力してもむくわれないのが普通だ嫌だと思いながらそれでも尚、すべきことをする報われずともすべきことをすると自ら決め実行す…

虚構

北朝鮮のサイバ-攻撃で他国から北朝鮮へ不正入金されているニュ-スが流れてきた 見えない目で虫眼鏡を頼りにサピエンス前史をよちよち読んでいるのだが 北朝鮮のこのニュ-スに貨幣経済をはじめ当たり前に信じている国家、国民企業、法律、平等、人権すべ…

10歳の男の子の言葉

こうのとりのゆりかご という赤ちゃんポストが設置されて十年がたったというニュ-スに出会った 十年前こうのとりのゆりかごに入れられた赤ちゃんが10歳の少年となってインタビューを受けていた その抑制のきいた語りくちに 心揺さぶられたどれほど、この…

世界地図

外国に行くと、かならず世界地図を買った国によっては、ばか高かったり見つけられない国もあったその国の世界地図は、その国における日本の立ち位置に反映されている日本の世界地図のように日本は真ん中にはないこぼれんばかりの端っこに位置する場合が多い…

親の離婚

子供への影響は、小さくない 絵本パパは ジョニーって言うんだ 作 ボ- ・ R ホルムべルイ 絵 エヴァ・エリクソン 訳 ひしきあきらこ スウェーデンの絵本だ個人主義であり、男女格差が少ない国の絵本だ心を守るために夢の中の住人でいて欲しい小学 1 、 2 、…

感想文

我が子の六年生の時の感想文だ信じられないが本人覚えていないどうでもいいとのことなので母親である私の戒めのために書きおく 青い鳥 を読んで この本は、くちぶえ番長 と きみの友だちを書いた重松清さんの本です今までに三冊読みました 私は、この人の本…

猿はサル

山に一番食べ物のない時期は、夏なのである 山を背負っている、拙宅には、夏、人間には、都合の悪い凶暴な野ザルがやってくる去年は、百合の蕾を根刮ぎ召し上がってさっていった家という檻の中でじだんだを踏んだ 同じ猿なのになんと、動物園のサル山のお猿…

空腹

貧困、見て見ないふりをすれば子供の空腹を、大人は、見過ごせる子供は、無力だ自分で何とかすれば開ける道を確保してやりたい お年寄りがゴミ出しで困っているとよく聞くゴミ出しを手伝う事で、空腹を満たすすべは、創造出来ないか どうにかすれば自分で空…

憲法を改正するために必要なこと

私ですら、自衛隊のあり方をこのままでいいとは、思わないこの有事に及んで尚更だ戦時下に丸腰同然で送り出すのは、棄民に等しいそれでも、どうしても憲法改正に疑念を抱くのは、先の敗戦の自国の総括ができてない事だ戦後七十年何をしていたのか悔やまれる…

ウグイスよちょっと違うぞ

鶯が鳴き出したお国言葉か ほ-ほけきょとは、鳴かないかれこれ二十年口笛で ホ-ホケキョと本歌を示してみるも一向に、ホ-(半拍やすんで)ケキョ なのだ連面なる申し送りか嵐山の気品あふれるホ-ホケキョからの谷渡とは、程遠いどうにも、寸ずまりなのだ …

将棋 藤井聡太 4段 VS 羽生善治 3冠

羽生3冠が負けた一局だ感想戦が楽しかった対局は、十四歳だろうが、親子ほど離れた、将棋会のレジェンドだろうが関係ない潔い、負けは、負け、勝ちは、勝ちなのだ感想戦では、長く君臨している棋手として、気づかい、さすのを忘れて本気で考え込む羽生3冠の…